警視庁から銃砲所持者の皆様へのお知らせ:許可有効期限の再確を!!

本年中、許可の更新申請を忘れるなどにより、許可が失効した猟銃等を不法に所持していたとして、都内の猟銃等所持者が検挙されています。

違反者の弁解

①「他の銃の有効期限と同じだと思っていた。」

②「忘れていた。」

③「他の手続きと混同していた。」

皆様には、余裕を持った申請準備を心掛けてもらうために、自身のスケジュール帳に有効期限等を記入することをお勧めします。そして、射撃大会や講習会等の機会がある都度、有効!期限を確認して失念防止に努めてください。

東京2020リンピック競技大会に伴う協力依頼について

いよいよ、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が近づいてきました。大会期間中は、交通規制のほか、各国要人の来日が想定されています。皆様には、銃砲・火薬類の保管管理を確実に行っていただき、紛失、盗難等の防止及び猟銃等の運搬の自粛をお願いいたします。